• オンラインボードを使った新しいビジュアルコミュニケーション

    Miro革命を始めませんか?

  • What's Miro 革命?

     

    今、社会では情報化テクノロジーの発展と新型コロナウィルスの感染拡大とが重なり、社会のオンライン化が一気に進みました。その結果、世界のネットワーク化が加速し、VUCAの時代の到来が早まっています。

     

    私たちは、未来が予測できない正解のない状況の中、オンラインで繋がって、動きながら、考えながら、学びながら、共創していくことが求めらる時代にしています。これまでの教育、組織、イノベーション手法の前提が覆り、革命的な変化が起こるはずです。そこで現在、注目されているのが、チームメンバーの思い描いているイメージを共有しながら共創するビジュアルコラボレーションプラットフォームの存在です。

     

    本書は、ファシリテーターである著者2人が、ビジュアルコラボレーションプラットフォームであるMiroの基本的な使い方と実践事例の紹介を行い、すでに起こりつつあるコミュニケーション革命の実態を報告するとともに、直観している新しい共創のカタチを提示します。

     

    そもそもMiroって?

    オンラインで協働で使うことのできるホワイトボードツール。付箋やアイコン、テキストを使って

    ミーティングやワークショップに使うだけでなく、他ツールと連携してプロジェクト管理に使った

    と無限の使い方ができる協働・共創のためのプラットフォームです。

  • 著者プロフィール

     

    玄道優子 ( Yuko Gendo )

    対話支援ファシリテーター ITコンサルタントから独学でキャリアチェンジ。NPOの運営や多国籍のプロジェクトでの勤務経験を経て、文化を超えた対話やジェンダー、人権などのテーマに関心が高く「これまで聞かれてこなかった声」を聞きあう社会にするためのコミュニケーションを探究しています。IAF Japan chapter 理事

    田原 真人 ( Masato Tahara )

    生命論的世界観における教育、組織、社会のデザインを探究する独立研究者。「反転授業の研究」でのオンラインコミュニティ運営、自律分散型オンライン組織「トオラス」の経営を経て、2021年にデジタルファシリテーション研究所を設立。『Zoomオンライン革命』『出現する参加型社会』など著書11冊。参加型社会学会会長。IAF Japan chapter 理事。デジタルファシリテーター。非暴力アナキスト。

  • 出版プロジェクトの概要をまとめたMiroはこちら!

     

    プロジェクトの企画の背景やここまでの活動の流れなどを記載したMiroを公開しています。自由に見て、コメントなどを残していただけると嬉しいです。

     

    ボードはこちらからどうぞ。

  • 過去に行ったイベントなど​

    これからの出版とクラファン公開ミーティング

    2022.03.10 20:30~21:30

    クラウドファンディングの公開前ということで、MIRO LAB内で配信イベントを行い、これからの出版がどうなっていくかということと、今回の出版の進め方、そしてクラウドファンディングの予告のご案内を行いました。Facebookグループ内にアーカイブが残っています。

    Miroを使ったビジュアルコミュニケーションのこれから

    2021.12.09 20:00~21:00 配信イベント  

    Miro代理店でもあるNRIの森一樹さんをお呼びして、 Miroを使った配信イベントを行い、個人・企業・社会の観点からビジュアルコミュニケーションにどんな可能性がありそうかをお話ししてみました。アーカイブ及び当日使用したMiroはこちらにあります。

    Miroを使った社会的コミュニケーションのこれから

    2021.10.07 20:00~21:00 配信イベント  

    Miro Lab内にて玄道・田原のオンライン配信のイベントを行い、Miroを使ってみての実践共有や、これから社会の中でどんなコミュニケーションツールとして使われていくかの可能性について発信しました。Facebookグループ内にアーカイブがありますので、見逃した方はぜひご覧になってみてください。

    オンラインコミュニティ Miro Labを開始しました!

    2021.09.18〜

     

    FacebookグループでオンラインコミュニティMiro Labをオープンしました。Miroの活用や、社会の中のコミュニケーションプロセスのどこに活かせるか?について話し合うグループです。関心がある方はこちらから申請を送ってください。